出発(2010.04.02 神戸)

4月1日の夜行バスで、富山から大阪へ出発し、
大阪から神戸へ向かいました。

神戸から中国の天津へ週に1便出ている燕京号に乗って、
僕たちの旅はスタートしました。

大きな船です。心が躍る!

見送りに来てくれた家族や友人の
温かい心が本当にうれしかったです。

ただし、酔っぱらっていた父親は、
僕らの出発の時間にお風呂に入ってしまうというミスを犯してしまい
風呂場で、びしょびしょの身体で、全裸で、お別れの握手をしました。

さすが、父親。自由すぎる。

部屋の中。
4人部屋でしたが、空いていたため2人だけの部屋になりました。

ラッキー。

1人26000円。安いねー。

広い船内を探索。
風が強くて、寒い!
乗客は中国人が6割、日本人が2割、欧米人が2割といった感じ。

トイレ・お風呂は共同ですが、全く問題なし。

お湯のサービスがあったので持ちこんだ
カップラーメンを食べたりしました。

朝食は無料でお粥・具なしの点心など。
昼食・夕食はレストランで食べられました。

瀬戸大橋の下を通りました。
瀬戸内海を通って、中国へ向かいます。

船の中では卓球をしたり・・・

餞別品のDSをしたり・・・(あわら、グッチ、ありがとう!)

ビールを飲んだりしていました(1本150円!)

いっぱい飲みました(嫁一人で)

夕日が気持ちよかったです。
あっという間に2泊3日の船旅を終え、
天津へ到着しました。

結婚式から激動の日々だったので、
久しぶりに身体を休められました。

夫はパソコンカタカタ、
妻は飲んで寝るというお得意の生活パターンをしました。

楽しかったー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です