天安門広場「見たことあるわー」(2010.04.06 北京)

北京のユースに着いた時刻が午後2時くらいだったので、
中心部にある天安門広場へ出かけることにしました。

地下鉄に乗って出かけました。
地下鉄はどこに行くにも一律2元(28円)。非常に安いです。
乗り換えをしても2元。
「まあ、2元でいいんじゃない?」という適当な感じが伺えます。

北京ではセキュリティーが厳しく、
改札をくぐる前に飛行場の手荷物検査のような機械に
毎回カバンを通さなければいけませんでした。

地下鉄はとても便利で、北京にいるときは毎日乗っていました。

天安門広場から天安門が見えます。

どう見てもテレビで見たことがあります。

調子にのってふざけたポーズをしようとしたら、彼女に怒られました。

池上彰先生著の「そうだったのか現代史」を
読んだばかりの彼女曰く

「天安門広場は悲しい事件が起こった場所なので、
うかれて写真をとるべきではない」そうです。

その通り。

先にその本を読んでいた僕は、
その内容をすっかり忘れていました。反省。
詳細を知りたい人はぜひその本を読んでみてください。
池上先生はなんでも知っています。

天安門をくぐります。
非常に大きいです。毛沢東も大きい!

門をくぐった先にはなぜかバスケットゴールがありました。

誰がやるのでしょうか、このへんが中国らしい。
日本ではさすがにバスケットゴールはありません。

天安門は有料(15元)で登ることができました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です