西湖をサイクリング(2010.04.28 杭州)

西湖の周りをレンタサイクルで1周してきましたー。
この旅、2度目のレンタサイクルだぜー。

さて、杭州には西湖というけっこう大きな湖があって、
その周りをを囲むようにレイクサイド文化が形成されていることは
書いたと思いますが、だいたい1周10キロ程度のその周りを、
レンタサイクルで走ることができるのでーす。

街全体にレンタサイクルを使う習慣があって、
いたるところに駐輪場があります。
1時間までは無料、3時間1元(15円)とかそんな感じで
借りることができるので、みなさん利用しているようです。

(300元のデポジットが必要)

さっそくレンタサイクルで出発!
と、思ったのですが、観光客が多すぎて全然前に進めません。

自転車用の道路にも、どんどん車が入ってくるし、
後ろから電気バイクのような乗り物がどんどん追い越してきます。

今回も、全然ゆるい感じのサイクリングじゃない模様です・・・。

杭州は今まで旅してきた街の中で、圧倒的に緑が豊富です。

でました、結婚式の写真撮影会!

西安でもそうでしたが、
中国の都会では花嫁・花婿がたくさん車に乗ったり道を歩いています。

このサイクリング中に10組以上の花嫁を見ました。

でも、写真は合成するのかな?

こうやって、湖のほとりを走ったりもできました。
人は多いけれど、気持ちがいい!

今回は西安でのサイクリングのように汗だくになることなく、
余裕でゴールできました。

この旅が始まって以来運動不足の身体なので、
これくらいの運動はしたくなりますねー。

実はこの杭州、お茶が有名なのです。
龍井茶(ろんじんちゃ)といって、
お茶っ葉がコップにダイレクトに入っています。

レイクサイドのおしゃれカフェに入ると、
お茶1杯30元(450円)でした。
ちなみにスーパーで買ったビールは2元(30円)

意味不明です。価格設定おかしいのではないでしょうか?
そりゃ彼女も飲みますよね、ビール。

カフェでは、大きな魔法瓶にお湯をたっぷりいれてくれて、
どんどん注ぎ足すことができます。ちょっと薄めのお茶なので、
最初も後のほうもあんまり味が変わらず、
おいしいです。

そんな感じで、レイクサイド文化を楽しみましたとさ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です