怠惰パンダ(2010.05.15 成都)

成都と言えばパンダ!
市内にパンダの研究施設があって、
たくさんのパンダを見ることができるんです。

パンダ!パンダ
パンダは朝ごはんを食べるときが一番活発に動くということで、
早起きして頑張ってきました!

でもよく考えたら、
8時集合なのでこの前のよくわからないツアーよりゆっくりだな。

あ、それから、今日の日記はオールパンダです!
パンダと笹しか写っていませんが、あらかじめご了承ください。

いやぁどうもどうも。 まずはこんなパンダがお出迎え。

上野動物園で、寝っ転がってちっとも動かないパンダの
お尻しか見たことない(しかもかなり遠目)

私にはかなりの衝撃でした!

両手に笹。
というかそこら中、笹。

もっとアップで見てみましょう。
「笹おいしー。やめられないわー笹」

それではここで
パンダ小劇場はじまり、はじまり♪

(おそらくリンリンとかシャンシャンとか
名前があるんだと思うのですが、あしからず)

右パンダ「笹食べてんだよー邪魔すんなよー」
左パンダ、中パンダ「いいじゃん遊ぼうぜー」

本気で嫌がる右パンダに、本気でじゃれつく左パンダと中パンダ。

右パンダ「アー疲れた」

全パンダ「アー笹おいし。やっぱ笹に限るわー」

パンダ小劇場おしまい♪ちゃんちゃん

見ての通り、パンダは食べるときの姿勢が非常にだらしないです。
どでーっと座って、もしくはもう半分寝るくらいの体勢で、
むっしゃむっしゃします。
その怠惰さがたまらなくかわいいですわ。

これはどこの国の人が見ても、共通でそう思うみたいですね。
一緒に見ていた欧米人も
「私もパンダライフにあこがれるわ」と言っていました。

そして、もうひとつ。
パンダは白と黒だと思ってましたが、白くない!
いや、顔は白いけど体は茶色い!
年季の入ったぬいぐるみより茶色い!

正しくは、パンダは茶色と黒です。
白は汚れるよねー。わかるー。

そんな怠惰で茶色いパンダも、たまには立ちあがります。

そして、たまには木にも登ります。
物思いにふけったりもします。「んーどうしようかなー」

「でもやっぱり笹だよねー」
「だよねー」

パンダは中国語では、「大熊猫」と書きます。
熊のような、猫のような、かわいらしさです。

笹のCMオファーが来てもおかしくない、食べっぷり!

では、まったねー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です