ザグレブを通過してベオグラードへ!(2010.07.31 ベオグラード)

とりあえず、
トルコのイスタンブールへ行くことは決まっているのですが、
ブレッドからのルートを全く決めていなかった僕たち。

イスタンブールからはトルコを周って、
船でギリシャの島巡り、そこからクロアチアへ行って、
イタリアまで船で渡って、
西ヨーロッパっへ行くてところもなんとなく決めていました。

それにしてもブレッドからのルートをどうしようかと。

迷った末に、先にクロアチアをまわって、
スプリットやドブロブニクなんかのリゾート地で
のんびりしようという結論に。

と、思った矢先に、スプリットの日本人宿が満室で、
う~ん、という気持ちになり、
ブレッド→ザグレブ→ベオグラード→ソフィア→イスタンブールに変更!

ザグレブは、ほとんど泊っただけで観光もせず、
すぐにベオグラードへといきました。

ヨーロッパで初めて猫を発見!

なんと、この1ヶ月間、
1回も猫を見ていませんでした。

ベオグラードといえば、旧ユーゴスラビア。

今は
クロアチア、セルビア、モンテネグロ、スロヴェニア、
マケドニア、ボスニア・ヘルテェゴビナの6つの国に分かれています。

町の印象としては、
やはり西ヨーロッパ、中欧諸国に比べて華やかさはなく、
ちょっと寂れた感じがします。

あとは、男性の顔が恐い!

が、町を歩いていると、
気さくで、よい人たちが多かったです。

ベオグラードにはNATOから受けた空爆の跡地があり、
当時の衝撃が、今も残っています。

なんと、ここにもドナウ川。

おー、ドナウよ、ドナウ。

やっぱり、
高台からの眺めは最高です。

各都市を歩いていると、
だいたいどこの国にも大きな公園があって、
公園を歩くのがけっこう好きです。

そこには世界各国からの旅行者もいれば、
もちろん地元の人たちも集まるわけで。

この地元の人たちが、それぞれ違ってなんともおもしろい!

ベオグラードでは、チェス台がたくさん置いてあり、
おじさんたちが一生懸命チェスをしていました。

あとは、あーでもない、こーでもないと
なにやら話していたり。
ふむふむ、と聞いてみたり。

そういうのが楽しいですねー。

ヨーロッパもセルビアで10カ国目。

気がついたら季節は8月で、
なんだか、たくさん来たなーと思うこの頃です。

ベオグラードで久しぶりに食べた中華がおいしくて、
お米のありがたさを実感したりなんかしています。

そして、寝台列車でブルガリアへ。
ブルガリアといえばヨーグルト!

ヨーグルトには、この旅でかなりお世話になっているので楽しみです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です