白に映える海と空と夕日と(2010.08.22-25 サントリーニ島)

サントリーニは、白で統一された街並みが美しい島。

テレビかなんかで見て
前から行ってみたいなぁと思っていたのですが

ここは実際に行ってみると
テレビで見たことあるー!度数が最高値でした。

本当に美しい。

とにかく白。

そして海。空。

何も言葉がいらない。

白の中に、青いドームが並ぶ。

この景色を見るために、一時間くらい彷徨う。

このあたりは
車が通れないような細い道がくねくねと
上ったり下ったり、断崖絶壁に貼りついていて
散策するのは非常に楽しい。

写真を撮っていると
タタタとやってきて
「ここでしょ」って感じでポーズを決めるわんこ。

絵になりまくるぞ。

これまた違うわんこが
記念撮影に飛び入り参加。

ギリシャは、実際、にゃんこが多い。
ギリシャ人は猫好きなのか
猫モチーフのものもとっても多い。

でもサントリーニはにゃんこに負けじと
わんこが元気ハツラツ
自由に街中を闊歩しておりました。

帰ったら、またお金貯めて
家を建てて
にゃんことわんこと一緒に暮らすのだと心に誓う。
毎週末バーベキューのできる広いテラスつきの家で。

白い街並みにオレンジの光が降り注ぐ。

なんとも言いがたい夕日の眺め。

テレビや絵葉書なんかで見たことのある風景。
それは
世界一周の旅に出なければ
実際には見ずに終わったかもしれない風景。

自分たちが会いたい人、見たいもの、食べたいもの
全てを自分たちで、一つ一つ、丁寧に選ぶことができる毎日。
間違ったり、失敗したり、嫌な思いをして落ち込んだりもする。
でも、少しずつ確実に実現していく毎日。

ほんとうにぜいたくな時間だと改めて思う。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です