ルート(西欧→中欧→東欧→トルコ→中欧→西欧)

 

日本→ アムステルダム
(オランダ) 飛行機 61000円/人
(円/人) 24時間
マレーシア航空・クアラルンプール経由でアムステルダムへ。
片道航空券で行った。
マレーシア航空は快適だったけど、5時間のトランジットとマレーシアからアムスまでの飛行機がけっこう長くて、もう着かないんじゃないかと思った。
まあ、当然着いたけど。

 

アムステルダム→ ブリュッセル
(ベルギー) バス 21ユーロ/人
(2520円/人) 5時間
ユーロラインをネットで予約した。
人が全然いなくて余裕で1人2席使えた。
特に渋滞もなかったのに1時間くらい遅れた。
電車の半額くらいで行ける。
ユーロラインのバスターミナルはアムステルダム中央駅ではなくてアムステルダムアムステルという駅なので注意!
ユーロラインのターミナルはだいたい中央駅ではない。

 

ブリュッセル→ ケルン 電車 48ユーロ/人
(5760円/人) 2時間
タリスという高速列車に乗った。
とても快適だったけど、値段がちょっと高くて他のにすればよかったかなー。
ブリュッセルの駅で購入。

 

ケルン→ ベルリン 電車 95.5ユーロ/人
(11460円/人) 5時間
バスを探したけれど見つからなくて、ICの切符を自動販売機で正規料金で買うとこの値段。
べらぼうに高くてベルリン行きをやめようかと思ったけど、宿を予約していたので仕方なく行った。
あとからネットを使って数日前に買えばばもっと安くなることが発覚。

 

ベルリン→ プラハ 電車 850KC/人
(4250円/人) 5時間
ユーロラインをネットで予約した。
人が全然いなくて余裕で1人2席使えた。
特に渋滞もなかったのに1時間くらい遅れた。
電車の半額くらいで行ける。
ベルリンのバスターミナルは地下鉄で行ける。
駅名はU2の西側にあるKaiserdamm駅から徒歩5分。

 

プラハ→ クラクフ 寝台電車 1300KC/人
(6500円/人) 8時間 ヨーロッパ初の寝台列車だったので期待して乗ったら、なんだ中国のほうがよいんじゃないって感じの車両だった。
寝台・予約料が1人12ユーロもしたから、それなら昼間移動して宿に泊ったほうが安くていいかも。
チケットは駅で購入。
英語で可だった。メモを見せると大丈夫。

 

クラクフ→ ウィーン 深夜バス 128zl/人
(3840円/人) 8時間
電車の移動はけっこう高いという情報を得ていたのでユーロラインの深夜バスで。
次の日の切符をとろうと思ったら予約でいっぱいだったのでその翌日をとることに。
最初は全く混んでいなくて余裕だったのに、途中でバスの乗り換えをさせられて乗ると超満員。
途中警察が乗り込んできたりして、なにかと面倒なバスだった。
バスは駅の近くにあるターミナルで購入可。

 

ウィーン→ ブタペスト バス 2500F/人
(1250円/人
ハンガリーのバスと言えばという、orangewaysというバス会社を利用。
ネット予約をした。
値段、サービスともに良い。
荷物1つに1ユーロかかる。

 

ブダペスト→ リュブリャーナ 電車 8120F/人
(4060円/人 9時間
客が少なかったので6人乗りのコンパートメントを2人で貸切状態にできた。
寝転んだりウダウダしていたら着いた。
景色がきれいだった。
パスポート管理があったがチラ見だけして行ってしまった。
チケットはブダペストの駅で購入。

 

リュブリャーナ→ ブレッド バス 7ユーロ/人
(840円/人 1時間半
リュブリャーナの駅前から出ているバスに乗った。
終点の停留所かと思って油断していたら止まったバスターミナルにブレッドと書いてあって慌てて聞いたらまさにブレッドだった。危なかった。
バスはリュブリャナ駅前のバス乗り場で購入可。

 

ブレッド→ リュブリャーナ バス 6.3ユーロ/人
(756円/人) 1時間半
ブレッドのインフォメーションで聞いたら毎日各時30分に出ているとのことだったが、土曜・日曜のバス時間は違っていて2時間待ちになってしまった。
他にも言われて来た人たちがいたから気をつけましょう。
バス車内でチケットを買うとちょっと安い。

 

リュブリャーナ→ ザグレブ 電車 13.4ユーロ/人
(1608円/人) 2時間半
リュブリャーナの窓口で購入。
ヨーロッパ移動で初めてパスポートにスタンプを押された。

 

ザグレブ→ ベオグラード 電車 157kn/人
(2669円/人) 6時間
車両が短く、人がかなり混んでいた。
けっこう疲れた。
パスポートにスタンプあり。
ザグレブの駅で購入。

 

ベオグラード→ ソフィア 寝台電車 3800DN/人
(4180円/人) 10時間
寝台ベッド料金を含めてこの値段。
ベッドではなく座席でも良いという人はもっと安い。
ブルガリアとの国境で起こされて、パスポートにスタンプを押された。
ベオグラードにあるチケット売り場で購入。
いいおっちゃんだった。

※1ユーロ120円、1kc(チェコ・コルナ)5円、1zl(ポーランド・グロシュ)30円、1Kn(クロアチア・クーナ)17円、

1DIN(セルビア・ディナール)1.1円で計算しています。

 

 

ソフィア→ イスタンブール バス 26ユーロ/人
(3120円/人) 12時間
ソフィアの駅近くにあるバスターミナルにてMETRO社のバスの切符を購入。
他にもイスタンブール行きは数社あるみたい。
国境で2時間かかって夜中に何度も起こされた。
クーラーが壊れたようで外は晴れているのに、車内で大雨が降った。
特に運転席が大雨でけっこう笑えた。

 

イスタンブール→ ギョレメ バス 50リラ/人
(3000円/人) 12時間
夜行バス。
トルコのバスは充実していてサービスがよい。
水、お菓子、ジュースなどが車内でサービスされたりする。
イスタンブールのオトガルまで行くのが面倒だったので市街地の代理店で購入。多分どこでも買える。
オトガルまでの送迎あり。
バスは飛行機みたいにお菓子や飲み物のサービスあり。
あと普通にWI-FI付きのバスとかもある。

 

ギョレメ→ パムッカレ バス 40リラ/人
(2400円/人) 12時間
ギョレメのターミナルにある「スーハー」というバス会社の切符を購入。
バスはパムッカレの近くのデニズリまで。
デニズリからは市内バスに乗り換えて20分くらい。
トルコではバス会社と客引きがグルになっていてデニズリに着くと客引きが待ち構えている。
バス会社に道を聞いても急に冷たくなる。
けっこう面倒くさい。

 

パムッカレ→ カシュ バス 33リラ/人
(1980円/人) 8時間
パムッカレのらの直通便がなく、フェティエで乗り換えてカシュへ。
フェティエまでが20リラ、そこからカシュまでが13リラ。
バスチケットはパムッカレにある代理店で購入。

 

カシュ→ メイス島 船 40リラ/人
(2400円/人) 30分
メイスまでの片道チケットでよかったのだが、メイスはギリシャの島で、メイスとカシュを往復する便が原則らしく、往復料金を払わなくてはいけないとのこと。
けっこう説得したが笑顔でかわされた。
メイスまではすぐに着く。
カシュの港の近くに旅行代理店があるのでそこでチケットを購入できる。

 

メイス島→ ロドス島 船 18ユーロ/人
(2160円/人) 5時間半 メイスに着いてすぐにロドス行きの船のチケットを購入。
港を降りて右手に進むとフェリーチケットの看板がある。
月曜~金曜まで船便があるらしいが多分シーズンだけ。
値段も出発時刻もかかる時間も日によって違うみたい。
僕たちは19時出航で0時半くらいに着いた。
夜中に着く船はけっこう迷惑。

 

ロドス島→ サントリーニ 船 30.5ユーロ/人
(3660円/人) 9時間
これも日によって時間が全く違うので要チェック。
夏は毎日あるみたい。
船は大型だけど僕たちの席はデッキで屋根こそあるけれど外。
ベンチに寝ていると結露で潮の雨が降ってきたりした。
寒かった。
チケットは港か、旧市街にある代理店で購入可。

 

サントリーニ→ ピレウス 船 56ユーロ/人
(6720円/人) 6時間
この便は夏のシーズン中は毎日ある。
船によってかかる時間もけっこう違うみたい。
初めて指定席できちんと席がある船だった。
ピレウスからは地下鉄に乗ってアテネの中心地まで行った。
船のチケットは市街地にある代理店で購入可。

 

アテネ→ パトラ バス 17.3ユーロ/人
(2076円/人) 4時間
パトラから船に乗るためにアテネから移動した。
アテネからは051のバスに乗ってラリッサバスターミナルへ。
そこでパトラ行きのバスチケットを買い乗る。

 

パトラ→ アンコーナ 船 94ユーロ/人
(11280円/人) 22時間
今までで一番の大型船。
席も座席であってよかったんだけれど、指定なのか自由なのかはっきりしていなく、カオス状態になっていた。
欧米人は通路に寝袋を引きまくって通路がなくなっていた。
けっこう面倒だった。高いし。
このフェリーはシーズン中はけっこう人気で、残席がほとんどなくて本当はバーリに行く予定だったけど取れなくてアンコーナへ行った。
2日前でギリギリだった。

 

アンコーナ→ スプリット 船 54ユーロ/人
(6480円/人) 12時間 けっこう大きな船。
デッキ席だったのだがバーみたいな大きなラウンジに座るのがオッケーだったのでソファで横になって寝られた。
ただ空調なのか自然なのか夜中が寒すぎてフリース、ウィンドブレーカー総出で防寒したが、それでも寒すぎた。
アンコーナ駅前からチケット売り場へ行くバスが出ている。
けっこう不便だった。

 

スプリット→ ドブロブニク バス 109クーナ/人
(1853円/人) 5時間
スプリットのバスターミナルで購入。
右手にアドリア海がとてもきれいに見えて眺めがよい。
でもクネクネ道で、運転が荒い。
途中でなにげにボスニア・ヘルツェゴビナに入国。
30分もしないうちに出国。

 

ドブロブニク→ バーリ 船 338クーナ/人
(5746円/人) 8時間
長かった船旅もこれで最後。
と思ったら今までで一番小さい船だった。
けっこう揺れた。
席が少ないからちょっと早めに行って席を確保すべし。
港にある小さな切符売り場で購入。

 

バーリ→ ローマ 電車 33.5ユーロ/人
(4020円/人) 6時間
バーリに着いたのが夜中の9時半くらいで、それから夜行電車に乗ってローマに向かった。
値段は2等の座席。けっこう混んでいた。
イタリアの電車は自動販売機があって時間も値段も簡単に調べられるので楽。

 

ローマ→ フィレンツェ 電車 17.1ユーロ/人
(2052円/人) 4時間
一番ゆっくりの鈍行だとこの料金。
早い電車は倍くらいの料金がかかる。

 

フィレンツェ⇔ チンクエテッレ 電車 往復28.5ユーロ/人
(3420円/人) 3時間
行きはちょっと速い電車で19.2ユーロ、帰りはゆっくりで9.3ユーロだった。
ピサを経由してラスペッザで乗り換えてチンクエテッレに行く。

 

フィレンツェ→ ベネチア 電車 22.5ユーロ/人
(2700円/人) 6時間
あらかじめ調べておいた電車がなぜか隣の駅発で乗れず、予定していた電車に乗れなくてけっこう乗り換えが多い面倒な電車だった。
ボローニャで乗り換えた。

 

ベネチア→ ミラノ 電車 12.5ユーロ/人
(1500円/人) 3時間
ベネチアのサンタマリアノベッラからミラノへ直接出ている電車。
かなり混んでいて立っている人もけっこういた。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です