イエメンに行きたかったのだ

カイロからイエメンに行くことをルートとして考えていました。

日本ではなにかと物騒なイメージのある中東。

イエメン、シリア、ヨルダン、イスラエル。

なにやら危険な匂いがするとか、しないとか。

ただ、それらの国に関しては、
実は旅行者はかなり頻繁に出入りしています。

特にシリア、ヨルダン、イスラエルなんかは
トルコからエジプトへ向かうために王道ルートと言っても過言ではありません。

みんな、そこを通ります。

で、イエメン。

みなさん、イエメンを表現するときに、よく使われるキャッチフレーズをご存知でしょうか?

例えば安部・前首相が言っていた「美しい国、日本」、「自由の国、アメリカ」とか。
そんな感じのキャッチフレーズです。

「幸福の国、イエメン」

いい!
なんとも甘美な匂いがしますね。
行くしかない。

実は旅行者の間で「イエメンはよい」という評判がけっこう聞こえてきます。

「一番よかった国」という人にも、何人か出会いました。

え、そうなの?
イエメンっていいの?
というか、なにがあるの?
まず、どこ?

って感じでしたが、旅行者の評判はけっこう信頼性があるので
是非行ってやろうと思っていました。

調べていくうちに、これは楽しそうだと。
絶対行こうと決意してカイロへ到着。

さっそくイエメンビザをゲットすべくカイロにある日本大使館へ向かいました。

実はイエメンは1年ほど前まではイエメンの空港でビザを取得できたのですが、
現在では事前にビザを取得してからでしか入れなくなりました。

で、そのビザを取得するためには
まず、日本大使館から「この人たち渡航しますので、許可してくださいね」という
イエメン大使館宛のレターをもらわなければいけません。

けっこう面倒です。

まあ、面倒なんですが
「幸福の国」というキャッチフレーズにメロメロの僕たちは行ってきましたよ、日本大使館に。

色々と手続きをしてレターを発給してもらい、イエメン大使館へ。

ワクワクしながら「ビザをくださいー」と言ってみると、

結論から言うと、ビザは取得できませんでした。

はぁぁぁぁぁぁ!?

この1ヶ月以内にイエメンのビザが急激に取得しにくくなり、
(イエメン国内に身元保証人がいないとビザを発給してもらえないというルールができたらしい)

イエメンビザを出すことはできないと。

つまり、イエメンには行けないわけです。

日本大使館の方とも話してみたのですが、無理そうだとのこと。

他にも同時期にイエメン行きを目指していた旅行者と連絡をとったり、
調べてみたりしたのですが、
やっぱり同じ理由で無理だったとか、

あー、幸福の国よー。

本当に残念です。
あー、残念。

まあ、イエメンは世界一周が終わってから、
いつか行くために、とっておくことにしましょう。

残念。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です