いよいよ、アフリカ上陸!(2010.10.20-27 ナイロビ)

ヨルダンのアンマンから格安航空会社のエアアラビアに乗って、
一気にケニアはナイロビにやってきましたー。

いよいよ、アフリカ!

はい、はくしゅー。

アンマンの日本人宿にいる間、
アフリカ帰りの旅人とけっこう会いました。

旅人にとって、情報交換は必須。
アフリカ情報をもらおうと、色々聞いてみることにしました。

アフリカどうでした?治安とか。

「強盗にあったら車に乗せられて、ATMへ連れ回されるらしいよ」

・・・。

「ウソの番号を言うと、本気で何度も殴られるらしい」

・・・。

「えー、実は私、タンザニアのダルエスサラームで強盗にあって、
16万円の被害がありました」

・・・。

行くのやめようかな。

「とりあえず夜中に出歩くな、日中でもカバンを持って歩くな」

という基本のアドバイスを頂戴して、
あとはなるようになるしかない!と気合をいれてナイロビへ。

空港からホテルまでのタクシーですら、ドキドキしながら乗りました。

SANYO DIGITAL CAMERA

白飯とみせて、アフリカ名物のウガリ。

まあ、おいしくはないですね。

ナイロビは大きな町で、
日中大通りを歩くぶんには、人も多く、まあ、大丈夫そうな街でした。

が、それでもやっぱり歩くときはドキドキしていましたねー。

なんたって、
生まれて初めてこんな大多数の黒人を目にしているんですもん。

なんとなく緊張します。

写真はサファリに行ったときのマサイ族。耳がびよーん。

ナイロビのダウンタウンにあるニューケニアロッジという宿に行き、
そこで出会った日本人の方たちと一緒にサファリに行くことに。

2泊3日で270ドル。
3泊4日でナクル湖をつけて380ドル。
プラス、ニューケニアロッジの宿泊代2泊分無料。

日本人の感覚からしても決して安くはないツアーですねー。

ツアーでは
アフリカに来た目的の半分である念願のサファリーへ。

もう半分は、また後日発表。お楽しみに!

動物がたくさん見れました!

次回の日記でたくさん書きたいと思いまーす。

とりあえずケニアに着いて、2人揃ってお腹を壊して、
サファリの間中、苦しんでいました。

食べ物か、緊張からか・・。まあ、回復したのでよかったですが。

ナイロビには宿にこそネット環境はなかったですが、
宿の近くにあるレストランにはWI-FIがとんでいたりして、ネットができました。

本当に今はどこででもインターネットができますねー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です