あけましておめでとうございます@汐見荘(2011.1.1~ ビーニャデルマル・バルパライソ)

今晩の食事の材料を買いに行き、
みんなで料理をしてはお酒を飲み、
夜が更けるまで「あーだ、こーだ」話し合う。

ビーニャデルマルにある日本人宿・汐見荘にて
学生時代の合宿所のような雰囲気で過ごすこと数日間。

「さて、そろそろ観光でもしますか」

というノリで隣町にあるバルパライソへ行ってきました。

宿で仲良くなった旅人とワイワイやりながら街を散策。

「青空美術館」という名で、
壁に絵が描いてあったり、落書きをしてある道を歩いてきました。

この街にはノラ犬が溢れていて、
歩いていると後ろから一生懸命付いてきます。

市場に行くときにも道の真ん中で座って待っていて、
僕たちを見つけると「よっこらしょ」と立ち上がり、
30分くらい一緒に歩いて市場へと付いてきました。

市場エリアの強そうな犬に
「ガルルー」みたいな感じで脅されて「ヒー」と逃げ腰になったり。

人間界で言う
「おまえ、どこの中学だよ」みたいな感じでやられていました。

噛まれると狂犬病の恐れがあるので触わりはしませんが、
なかなかかわいいです。

そんなこんなでバルパライソ観光終了。

見所は特になんにもないのですが、
仲間がいると、やっぱり楽しいですねー。

まるで青春時代の1ページのような、そんな感じ。

オレンジデイズ的な。

あー、楽しかったと思っていると、

前から漢字パーカーを着たおじさんが。

けっこう外国人の方は漢字好きで、
漢字のタトゥーなんかを彫っていたりします。

また、これが変な漢字だったりして、例えば

「寒」

とかのタトゥーをしている人がいたり。「cool」のつもりなのかなー?

あとは「台所」とか。もう意味不明。

ちなみにこの人は 「日本人彼女募集中」
いやいやいや。

とかなんとかやっていると、あっという間に時間は過ぎていき、
12月31日に。

大晦日ですねー。
ここにすでに10日以上いるのかなー。

同じ時期に来たメンバーが数人いて、クリスマスを一緒に過ごし、
クリスマスが終わるとまたどっと人が来て。
出会いと別れの繰り返し。

海外で過ごす大晦日は初めてです。
南半球にあるチリは、当然夏の大晦日。

2月が一番暑いくらいなので、今は20度ちょいってところですかねー。

1日には汐見荘で、バーベキューパーティー。
メンバーは宿泊者全員で18人くらいかなー。

火をつけるのに「ドライヤーを使えばよい」という
新しい技を習得したのでした。

いよいよカウントダウン。

南米一と言われる花火大会が開催されるというので、
歩いてすぐの海へ。

人が続々と集まってきていて、
大人も子どもも浮かれムード全開。

むしろ、子どもよりも大人が浮かれてるかなー。

なんかクイズ大会みたいな帽子をかぶったり、キラキラをつけてたり。
ワインなんかを持って「イエーイ」みたいな感じのノリ。

そして、花火があがる!

花火は一箇所からじゃなくて、
海沿いを数キロに渡って、10箇所以上であがる!

迫力満点!

めでたく2011年を迎えました。

みなさん、あけましておめでとうございます。

激動の2010年を無事、楽しく終えることができました。
2011年のご挨拶は、ノートのページにでも書こうかと思います。

結婚をして、仕事を辞めて、世界一周の旅に出た2010年。

この一年を、一生忘れることはないでしょう。
本当に貴重な、素晴らしい日々を送っています。

今後、人生でこれだけ長い時間
彼女と一緒にいる一年間もないだろうなー。
本当に素晴らしい、スペシャルな一年でした。

ぜいたくな一年間でした。
2011年も素晴らしい一年間にしていきたいなと思います。

みなさんにとっても素晴らしい、スペシャルな一年間になりますように!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です