ストで足止め

現在、アルゼンチンはカラファテでこのノートを書いています。

カラファテに入った日が1月10日。

3日間ほどカラファテに滞在して、氷河を見て、友人と再会して、

さあ、次の目的地・チリのプエルトナタレスでパイネ国立公園のトレッキングだと思って、
バスチケットを買いに行ったのですが・・・。

「クローズだ、行けない」

バス会社のお姉さんは、ずっとこう言っている。

で、まあ、話を整理すると、

「パタゴニア地方のチリで大規模なデモをやっていて、現在バスや船が全く動いていない」

とのこと。

あらー。

詳しくはこのページを参照。

外務省の海外安全ページに載ったみたいです。

で、僕たちには予定がありまして。

23日に南米最南端のウシュアイアからブエノスアイレスへ飛ぶフライトのチケットを予約しているということ。

つまりは、23日までにウシュアイアに行かなければいけないんですね。

ただ、ここで問題がいくつかあって。

①現在もチリに行くルートがストで止まっていて、いつ行けるかわからない。

②その結果、日程的にパイネ国立公園に行く日数が足りなくなった。

③じゃあ、パイネは諦めてカラファテからウシュアイアに直接行こうとバス会社に行くと、
 カラファテからウシュアイアのバスは23日まで予約がいっぱいでチケットがとれない。

まあ、よくわからなくなってきていると思うんですが、

結局は

「パイネにも行けず、ウシュアイアにも行けず、飛行機にも乗れず、身動きができない」

という状況になっているということ。

オーマイガット!!!

さてさて、困りましたね。

ちょっと考えたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です