イグアスの滝に突撃(2011.1.31-02.02 イグアスの滝)

今回は
パラグアイのイグアス日本人居住区から
アルゼンチンのプエルトイグアスという街に泊まって
アルゼンチン側のイグアスの滝を観光したお話。

・・・イグアスばっかりでややこしや。

イグアス居住区からプエルトイグアスへのルートは
バスの乗り換えがあるのでちょっと面倒だけど安いみたい。
行き方はこちら参照してください。
あ、あとブラジルビザも取得したので、その情報はこちら。

私たちはイグアス居住区のペンション園田さんに
大きな荷物を置かせてもらって、二泊三日で行ってきました!!

イグアスの滝は世界三大瀑布のひとつ。
アルゼンチンとブラジルにまたがる巨大な滝。

滝周辺が国立公園になっていて
いろいろな動物がいる自然の中のトレイルを歩いて
たくさんの滝つぼを見ることができる。

国立公園の入場料は100アルゼンチンペソ。

ジャングルらしく
鳥やちょうちょなんかも色鮮やか。

ハナグマさんもこんにちは。

さて、いよいよ滝が見えてくる。

あれ?みんな裸?
と思ったあなた。

正解!

イグアスの滝は水着で行くのがベストです。

滝を間近に見られるというか
もう滝をかぶりに行く感じ。

ぬれるのを気にしてたら楽しめない!

結果、ずぶぬれ。

そして、最後は文字通り「滝つぼに突っ込む」ボートツアーに。
これ乗ってみたかったの~。

お値段なんと110アルゼンチンペソ。
って入場料より高い!

乗ってる間はもう水がわしゃーってきて
目に入るは、口にも入るはで
何がどうなってんだかわかんないけど、楽しい。

スプラッシュマウンテンの100倍ぬれると思ってください。
ね、楽しいでしょ?

結果、取り返しのつかないずぶぬれ。

これが一番でっかくて、一番有名な悪魔ののどぶえという滝。

日本だと、滝って見るだけのものだと思ってたけど
イグアスの滝は間近というよりはもうかぶっちゃってるくらいだから
その威力を肌で感じられる。

こんなふうに自然の雄大さを体感できるのってすごいなぁ。

この日は、雨で水量が増していたみたいで、水の勢いも倍増!
その代わり水が茶色く濁ってしまってたけど。

晴れていれば、透明で澄んだ水と、おまけに虹がきれいに見えるらしい。

でも、大満足のイグアスの滝!おもしろかったです。

そして今回一番不思議だったのは、プエルトイグアスの街全体が断水してたこと。
これだけ水があるのに、なぜ断水するだに??

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です