お世話になりっぱなし2011.9.30-10.3 アユタヤ)

南米を旅行しているときに、とある旅人に
「お二人って友達にあわせますよね、
それでけっこうお金使ってますよね」と言われたことがある。

思い返せば、確かにそうだなと思った。

日本から友達が来るのでアフリカ大陸からスペインへ飛んだし、
友人に会うためにポルトガル→ハンガリー→スペインなんていう
むちゃくちゃなルートを辿ったりもした。

ブラジルでも友人に会うために真剣にルートを悩んだし、
あるときは友人に会うために急いで観光を終わらせ、
次の目的地へ行ったこともあった。

確かにそうだなーと思いつつ、
でも、全然後悔ってしてないなーと思った。

やっぱり人ってエネルギーがあるのだろう、
人と出会うことで、たくさんの刺激をもらえる。

そんな時間を、僕たちは欲しているのかなと思う。

ブラジルでは小・中学校時代の同級生と待ち合わせをした。

彼女とは在学中ほとんど話したことはなかったけど、
連絡をとり、ブラジルで再会した。

彼女は喜んでくれたし、僕もとても嬉しかった。

そして、今回。

バンコク・アユタヤで、僕たちは友人と待ち合わせをしていた。

友人は僕の高校の同級生で、
女子バスケットボール部のキャプテンをしていたナツキさん。
(そんなふうに呼んだことないけど)
僕は男子バスケ部で、一緒の体育館で3年間を過ごした。

高校卒業後は、2年に1回くらい連絡をとったりしながら(?)
彼女がタイで過ごしているという話は聞いていて、
世界一周へ行くというタイミングのときに僕から連絡をいれた。

「世界一周へ行くからタイに行ったら遊びに行くよー!」

多分それから1年数ヵ月後、
ようやくその約束が叶って、タイで再会することができた。
(今夏に彼女が日本に帰省したときに10年ぶりに会ったんで、
今回は1ヵ月半ぶりの再会)

彼女には素敵な旦那さんと子どもがいて、
なんていうか幸せそうで、やっぱり僕は嬉しかった。
バンコクで待ち合わせをして、
会社のミニバスに乗せてもらってアユタヤへ。
お世話になります。

旦那さんの仕事の関係でアユタヤに住んでいるナツキさん。

会社からの待遇は非常によく、満足しているご様子。

確かに話を聞いていても、
なんだか快適そうな生活である。うむ。

滞在中、何度も旦那さんやお子さん、
アユタヤ在住のナツキさんの友人たちと
食事をする機会をもらいました。

みなさん好奇心が旺盛で、
たくさんの質問が出るわ、出るわと飛び交い、
大変楽しい時間を頂きました。

しかも、おいしい食事までご馳走になってしまって、
もうなんていうか、至れり尽くせりなわけですよ。

まさにお世話になりっぱなし!

タカコさんご夫婦、マイさん、ノゾミさん、
本当にありがとうございました!

「バッシュと服を貸すからバスケやろうよー!」

と、ナツキさんが誘ってくれていたので、
アユタヤに行ったらバスケができる!と楽しみにしていました。

ここでもお世話になりっぱなし。

なんでも、毎週日曜日にバンコク(アユタヤから車で1時間半)で、
日本人チームがバスケをやっているとか。

バンコク在住の日本人が数人集まってバスケやってんだー、
外国に住んでもバスケやってていいなーとか思っていると、

なんと、これがビックリ!
かなりの大所帯。

多分見学者を合わせたら50人くらいは来ていた気がする。

想像では15人くらいで、
こじんまりとやってるんだろうなーと思っていたのですが、
バンコク在住の日本人コミュニティーは僕の予想をはるかに上回って、
驚きの連続。

しかもナツキさんと、旦那さんは、このバスケチームで出会ったとか。

いやはや、バンコク日本人コミュニティーおそるべし。
体育館の中はもはや、バンコクじゃなかった!

みなさん、本当に人が良くて、
ウェルカムな空気を出しまくってくれたおかげで、
とても楽しくバスケをさせていただきました。あー、楽しかった!

やっぱりバスケっていいなー。
そしてここでもお世話になりっぱなし。

日本にいたとき同じチームでバスケをやっていたアワラ君が、
僕が旅行に出発する前に、
「バスケを続けていれば、またいつかどこかのコートで会える」
という名言を残してくれましたが、まさにその言葉を思い出しました。

ナツキさんが運んできてくれたご縁で、
たくさんの人と出会うことができたアユタヤ・バンコク!

本当に楽しい時間を過ごすことができました。

今、まさに旅行をしていないと出会えなかった関係は、
今まさに旅行をしていることで、出会えた関係でもある。

素晴らしい出会いに感謝しよう。
みなさん、富山に来たときにはぜひご連絡ください!

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、
そんなこんなで僕たちはチェンマイへ向かったのでした。
お世話になりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です