ストックカンリ登山2日目~4480mから4980m~

2日目。
朝起きると思ったよりも頭痛がなく、呼吸も穏やか。
 
今日は4480メートルから4980メートルまで。ゆるやかな登り。
途中これから登るストックカンリが一瞬だけ見える。
まだまだはるか遠く頂上近辺は雪だらけ。とにかく1歩ずつ進む。
 

 
服装は昨日と同じでインナー長袖にTシャツを重ね着、
短パンにメリノウールのソックスにローカットのトレッキングシューズ。
いつものキャップを被りサングラスを装着。
昨日の夜はダウンとウィンドブレーカーを着ていたが行動時は太陽も登っていて充分暖かい。
 
 
2時間でベースキャンプへ到着。あまり疲労感はない。
 

 
翌日午前1時に最終アタックのようで、それまで約12時間の休憩。
 
アモーとシェアをしているテントの中で話をしたり、食事テントでチャイを飲んだ。
夕食はマサラうどんのようなもので、炭水化物をとるためうどんだけをすくって食べたが、
この後さらに腹の調子がわるくなりトイレに3回ほど行った。
水のような下痢。
湯沸かしした水をボトルに入れてもらったが、ガソリンのような味がする。お腹はグルグル。
 
高所のため呼吸が浅くなり、空気をとりこもうとするとポッコリとお腹に空気がたまった感覚がある。
テントからトイレに行くためにたった70メートルを歩くだけで、ハアハアと息が切れる。
 
4980mの夜は昨晩に比べても大変寒く、ダウンやタイツなど全てを着込んでもまだ寒い。
 
 
月は満足で明るく、星は見えない。
元気そうなガイドたちを見て、かっこいいなと思う。
何度もヒマラヤの8000mに挑戦する人々を改めて尊敬する。
 
こんな状況になるのはわかっているにも関わらず、
またあそこに行こうと思うことがどんなにすごいことか考えながら寝袋に包まれて眠りについた。
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です