トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
桂林はよいところだなー (2010.05.12 桂林)
中国旅行記一覧へ

桂林は水の都と言われていて、
市内には2つの川と4つの湖があります。


これらを合わせて両江四湖(りょうこうしこ)と言うらしく、
水に囲まれたとてもゆとりのある町です。


駅前はそうでもありませんが、繁華街やその周辺の車の量も少なく、
心なしか空気もよいように感じます。




写真はそのうちの杉湖にある塔。

 
  夜はライトアップされます。

   
  桂林市内にはたくさんの公園や山があり、自然豊かです。


こちらは象山公園の「象に見える山」らしいです。


水墨画の景色を堪能したときもそうでしたが、
この地方は「○○に見える!」というものが非常に多い気がします。



他にも、ラクダが座っているように見える
ラクダ山というものがありました。


強引だわー。

 
 
ガッチリと握手。



意味不明。


   
 
すべては握手から。握手はよいですよー。
   
  香港ででくわした奇跡のマンゴープリンマンを発見!

実際にはマンゴーではない気がしますが、
中になにが入っているかは味や漢字からは全くの謎。



ただ、絶妙なおいしさなことは間違いありません。
あー、写真見てたらもう1回マンゴーマン食べたいわー。
(僕は意外にも甘党)
   
 
そして、桂林での主食だったのではないかというくらい
毎日飲んでいたタピオカミルクティー。


杏仁味にできたり、いろいろ試せます。


しかも、これが4元(60円)



主食になっても致し方なし。(しつこいようだが、意外に甘党)

   
  泊ったYHには気持ちの良いソファがあって、
とても静かで落ち着いた談話室があったので、ここでネットをしながら、
タピオカミルクティーを飲むという黄金コースを辿っていました。

桂林はとても快適に過ごせました。
近くにおいしくて安いお店もあったし。



マッサージなんかも体験しました。
これが1時間30元(450円)と激安!
僕を担当してくれた人は、
いい感じの雰囲気でとても気持ちよかったのですが、
彼女を担当した人は、
なんかがさつそうな人で、かなり痛かったと言っていました。
はっはっはー。
     
そして、今から(5月13日)成都へ向かって26時間の電車の旅をします。
初の24時間超え!
まあ、寝台なので寝てれば(DSをやっていれば!?)着くでしょう。

それでは、行ってきます!
   
 ←前の日記  →次の日記

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


HP普及のためにランキングサイトに登録しました。
1日1回このボタンを押すと、ランキングが上昇します。
日記がおもしろいと思ったら、このボタンを押してください!