トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
東南アジアのルート 〜世界一周の軌跡です〜


・関西国際空港→台湾
・台湾→クアラルンプール
・クアラルンプール→バタワース→ペナン島
・バタワース→ハタイ
・ハタイ→チュンポン→タオ島
・タオ島→バンコク
・バンコク→アユタヤ
・アユタヤ→チェンマイ
・チェンマイ⇔メーホーンソーン
・チェンマイ→バンコク
・バンコク→シェムリアップ
・シェムリアップ→プノンペン
・プノンペン→ホーチミン
 

 東南アジア(台湾・マレーシア・タイ・カンボジア・ベトナム)
IN OUT 移動方法 お金 時間 コメント
大阪→ 台湾 飛行機 19900/人
(円/人)
2時間
Jet starのwebsiteで購入。
荷物代・燃油代・税金込み。
買うのが遅れたのでこの値段だったが、もう少し早いと15000円くらいだった。
台北の桃園国際空港から台北駅までは125台湾ドル(350円)で、国光バスが出ている。

台湾→ クアラルンプール 飛行機 4900TWD/人
(13888円/人)
4時間半
エアアジアのwebsiteで購入。
荷物代・燃油代・税金込み。
同じく買う時期が遅れたために、値段が上がった。
クアラルンプールのLCC専用空港からはKLセントラルまでバスで8RM1時間。そこから安宿の集まるチャイナタウンまでは電車LRTを1駅乗る。便利。

クアラルンプール→ バタワース バス 31RM/人
(837円/人)
5時間
クアラルンプールのブドゥラヤ・バスステーションで前日にチケットを購入。9時半発。
料金は数社に聞いても同じ値段だったので、もういいやという感じで適当に会社を選んだ。
3列シートの社長イスで快適だった。
途中なぜかバスを乗り換えさせられた。
ペナン島のジョージタウンへ行くなら、ペナン島行きのバスではなく、バタワース行きのバスに乗って、フェリーで行ったほうがいい。
ペナン島行きのバスに乗ると、ジョージタウンとは遠いところのバスターミナルで降ろされるらしいので注意。

バタワース→ ペナン島 フェリー 1.2RM/人
(32円/人)
15分
前述の通り、バタワースからペナン島のジョージタウンへ。
15分に1本くらいの感覚でフェリーが出ているらしい。
バスターミナルからは歩いてすぐなので便利。
ペナン島のフェリー乗り場から安宿街までは歩いて10分くらい。

バタワース→ ハタイ ミニバン 35RM/人
(945円/人)
3時間
パタワースからチュムポンまでマレー鉄道で行くはずが、当日になってマレー鉄道がなぜか運休になってしまい、仕方なくバスで。
当然返金はされた。
タイとの国境を超えたハタイまでミニバンが出るというので急遽乗った。
国境は問題なく通過。

ハタイ→ チュムポン バス 370TB/人
(999円/人)
8時間
ハタイに18時くらいに着き、21時のチュムポン行きのバスに乗った。ハタイからは18時と21時くらいから出ていた。
チュムポンのバスステーションから港まではけっこう距離があって、車がないと移動できない。
僕たちは近くにいたおじさんに道を聞いたら、乗せてあげると言われて乗せてもらった。チップを渡そうとすると、「いいよ、いいよ」と言った感じで走り去っていった。感動した。

チュムポン→ タオ島 フェリー 450TB/人
(1215円/人)
3時間
朝7時発の高速フェリー。
多少揺れたが、移動づくしだったので疲れて寝ていて全く気にならなかった。
タオ島からダイビング宿BAN'Sまでは、港にピックアップが来ていて乗せてもらった。

タオ島→ バンコク フェリーとバス 1000TB/人
(2700円/人)
11時間半
BAN'Sでタオ島からチュンポンまでのフェリーと、バンコクまでのVIPバスチケットがセットになったチケットを購入。
宿を9時半に出て、港でチェックイン。
10時10分発のフェリーに乗ってチュンポンへ。
その後チュンポンでバスのチェックインをして1時発。
バンコクに着いたのが21時くらい。
VIPバスのわりには席はけっこう狭め。


バンコク→ アユタヤ 送迎バス 無料 1時間半
アユタヤに住んでいる友人の送迎バスに乗せてもらった。
バンコクの渋滞はかなり激しい。


アユタヤ→ チェンマイ バス 500TB/人
(1350円/人)
11時間
アユタヤにある旅行会社で購入。
2等バスで8時25分発。宿までトゥクトゥクがピックアップ。
バスターミナルで買えば380バーツくらいで購入できる。
バスはほぼタイ人が乗っていて、いろいろなところに止まって乗り降りしていた。
タイでは洪水被害があり、途中道が冠水しているところもあった。チェンマイのバスターミナルからターペー門まではソンテウで一人30バーツ。もう少し安くなるかも。


 
チェンマイ→ メーホーンソーン バス 319TB/人
(861円/人)
9時間
チェンマイからメーホーンソーンはバスかミニバスがでている。
ミニバスは250バーツで1時間おきに出ていて250バーツ6時間。
バスは3時間おきくらいに出ていて、190バーツから320バーツで8時間から9時間くらい。
時間によって値段が違っていて、バスの質も違うとか。
僕らは9時半発のミニバスに乗ろうと思ってきたらフルで乗れず、11時発のバスで行くことに。
これは高いバスだったんだけど、まあボロバスでした。


 
メーホーンソーン→ チェンマイ ミニバス 250TB/人
(675円/人)
6時間
チェンマイのバスターミナルで前日に購入。
始発が6時からあり、その後1時間おきに15時まである。
ミニバスは山道をけっこう飛ばしていくので気持ち悪かった。
結果的にはバスよりはかなり早く着いた。


 
チェンマイ→ バンコク バス 384TB/人
(1037円/人)
14時間
チェンマイ→バンコク→シェムリアップと一気に行きたかったので、バンコク→シェムリ間の悪名高いカオサン発のツアーバスを避けるためにチェンマイのバスターミナルでバンコク行きのチケットを購入。
チェンマイからバンコクはチェンマイの町中でもツアー会社からツアーバスが購入できるが、それらはカオサン通り行きなので、あえてバンコク北バスターミナル行きのバスを購入した。
バスは一番前の席をとれたので足を伸ばせて楽だった。
途中アユタヤ周辺の洪水の影響からか、8時間くらいのところを14時間かかった。


バンコク→ シェムリアップ
(アランヤプラテート経由)
バスと
タクシー
アランヤプラテートまで
212TB/人
(572円/人)

カンボジア国境からシェムリまで
20ドル/台
(507円/人)
5時間と
2時間半

悪名高いバンコク→シェムリアップ間のバス。
行き方は大きくわけて2通り。
@僕たちが行ったこのルート。下記に詳しく紹介。
Aカオサン発のツアーバス。

バンコク北バスターミナルから国境の町・アランヤプラテートまで行き、歩いて国境へ(情報では国境まではトゥクトゥクが必要と書いてあったが国境まで連れて行ってくれた。)僕たちは10時半発のバス。
国境ではインチキなやつらがカンボジアビザ代行をしていて1000バーツくらいとふっかけてくるので注意。カンボジアビザはタイ出国を終わらせて、アンコールワットのような大きな寺院型の入り口の右手にあるオフィスで20ドルで取得できる。
ビザを取得して少し歩いてカンボジア入国を終わらせる。
多分この頃には獲物を狙ったハイエナのようにカンボジア人がシェムリアップまでならタクシーだ!と言ってやってくると思う。
多分そのへんのタクシーを拾うか、乗り合いバスが出ていると思うが、僕たちは入国してすぐのところにあるフリーシャトルバスに乗ってバス乗り場へ。
このバス乗り場がインチキっぽいところで、なぜかハイエナたちも一緒に乗ってくる。降りたところでバスはない!タクシーだ!と喚いてきて、これがまあ醜い。
で、タクシーは1台48ドルだと。
あまりに高いので、そのへんにいる人に交渉すると1人10ドルに。ちょうど一緒にグアテマラ人がいたので乗り合いすることにしたが、あまりにハイエナが怪しいのでバスターミナルの外で交渉。
値段はあっさり下がって1台20ドルに。20ドルでオッケーしたドライバーはハイエナたちとは仲間ではなかったみたいで、ハイエナグループはキレまくっていた。多分安いほうなんだと思う。
タクシーでは2時間半。けっこう快適。10時半にバンコクのバスターミナルを出て、着いたのが7時半くらい。値段が高くつくと聞いていたが、タクシーの値段さえ上手に交渉すれば、合計一人400バーツかからない。

A調べれば調べるほど乗りたくなくなってくるバス。
実際乗っていないので概要のみ。カオサン発のツアーバスは安いらしく、400バーツくらい?らしい。
カオサンを朝6時くらいに出発し、国境へ。ここで休憩がてら半強制的にパスポートを預けさせられてビザ代1000バーツくらいとられるらしい。まあ、断れるかもしれないけど。
で、カンボジアでバスに乗り換え。ここでもムダに休憩を何度もはさんだりして、あえて到着を22時くらいまで引っ張り、提携しているゲストハウスの前に降ろして、もう宿探しなんてやってられないぜ!みたいな雰囲気にさせて、宿に泊まらせる作戦みたい。宿はまあ、わるくはないらしい。

どちらもいえることは組織ぐるみで、旅行者から金をむしってやろうという作戦なので、自分の足で探して、了承して、決めるといいと思います。

シェムリアップ→ プノンペン バス 5USD/人
(390円/人)
7時間
朝9時半発のバス。到着が1時間遅れた。
町にある旅行代理店で購入。
バスターミナルまでのピックアップ付き。
代理店によっては4ドルから購入できるみたいです。
バスは地元民も多数のバス。
プノンペンのバスターミナルに到着。
トゥクトゥクの客引きがカオス。
キャピタルゲストハウスまでは1.5ドル。

プノンペン→ ホーチミン バス 10USD/人
(780円/人)
6時間
キャピタルゲストハウスのオフィスで購入。
朝8時発。ホーチミン(サイゴン)行きは1日3便。
国境超えはけっこう意味がわからないけど、バスのガイドみたいな人が親切にやってくれます。
ホーチミンのデタム通りに到着。時間通り。



※1TWD(台湾ドル)2.8円、1RM(マレーシア・リンギット)27円、1THB(タイ・バーツ)2.7円、1USD78円で計算しています。