トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
トルコ・ヨーロッパ2のルート 〜世界一周の軌跡です〜
・ソフィア→イスタンブール
・イスタンブール→ギョレメ
・ギョレメ→パムッカレ
・パムッカレ→カシュ
・カシュ→メイス島(青の洞窟)
・メイス島→ロドス島
・ロドス島→サントリーニ島
・サントリーニ島→ピレウス(アテネ)
・アテネ→パトラ
・パトラ→アンコーナ
・アンコーナ→スプリット
・スプリット→ドブロブニク
・ドブロブニク→バーリ
・バーリ→ローマ
・ローマ→フィレンツェ
・フィレンツェ⇔チンクエテッレ
・フィレンツェ→ベネチア
・ベネチア→ミラノ
・ミラノ→カイロ


 トルコ・ヨーロッパ2
 IN OUT  移動方法 お金   時間  コメント
ソフィア→ イスタンブール バス 26ユーロ/人
(3120円/人)
12時間
ソフィアの駅近くにあるバスターミナルにてMETRO社のバスの切符を購入。
他にもイスタンブール行きは数社あるみたい。
国境で2時間かかって夜中に何度も起こされた。
クーラーが壊れたようで外は晴れているのに、車内で大雨が降った。
特に運転席が大雨でけっこう笑えた。

イスタンブール→ ギョレメ バス 50リラ/人
(3000円/人)
12時間
夜行バス。
トルコのバスは充実していてサービスがよい。
水、お菓子、ジュースなどが車内でサービスされたりする。
イスタンブールのオトガルまで行くのが面倒だったので市街地の代理店で購入。多分どこでも買える。
オトガルまでの送迎あり。
バスは飛行機みたいにお菓子や飲み物のサービスあり。
あと普通にWI-FI付きのバスとかもある。

ギョレメ→ パムッカレ バス 40リラ/人
(2400円/人)
12時間
ギョレメのターミナルにある「スーハー」というバス会社の切符を購入。
バスはパムッカレの近くのデニズリまで。
デニズリからは市内バスに乗り換えて20分くらい。
トルコではバス会社と客引きがグルになっていてデニズリに着くと客引きが待ち構えている。
バス会社に道を聞いても急に冷たくなる。
けっこう面倒くさい。

パムッカレ→ カシュ バス 33リラ/人
(1980円/人)
8時間
パムッカレのらの直通便がなく、フェティエで乗り換えてカシュへ。
フェティエまでが20リラ、そこからカシュまでが13リラ。
バスチケットはパムッカレにある代理店で購入。

カシュ→ メイス島 40リラ/人
(2400円/人)
30分
メイスまでの片道チケットでよかったのだが、メイスはギリシャの島で、メイスとカシュを往復する便が原則らしく、往復料金を払わなくてはいけないとのこと。
けっこう説得したが笑顔でかわされた。
メイスまではすぐに着く。
カシュの港の近くに旅行代理店があるのでそこでチケットを購入できる。

メイス島→ ロドス島 18ユーロ/人
(2160円/人)
5時間半 メイスに着いてすぐにロドス行きの船のチケットを購入。
港を降りて右手に進むとフェリーチケットの看板がある。
月曜〜金曜まで船便があるらしいが多分シーズンだけ。
値段も出発時刻もかかる時間も日によって違うみたい。
僕たちは19時出航で0時半くらいに着いた。
夜中に着く船はけっこう迷惑。

ロドス島→ サントリーニ 30.5ユーロ/人
(3660円/人)
9時間
これも日によって時間が全く違うので要チェック。
夏は毎日あるみたい。
船は大型だけど僕たちの席はデッキで屋根こそあるけれど外。
ベンチに寝ていると結露で潮の雨が降ってきたりした。
寒かった。
チケットは港か、旧市街にある代理店で購入可。

サントリーニ→ ピレウス 56ユーロ/人
(6720円/人)
6時間
この便は夏のシーズン中は毎日ある。
船によってかかる時間もけっこう違うみたい。
初めて指定席できちんと席がある船だった。
ピレウスからは地下鉄に乗ってアテネの中心地まで行った。
船のチケットは市街地にある代理店で購入可。

アテネ→ パトラ バス 17.3ユーロ/人
(2076円/人)
4時間
パトラから船に乗るためにアテネから移動した。
アテネからは051のバスに乗ってラリッサバスターミナルへ。
そこでパトラ行きのバスチケットを買い乗る。

パトラ→ アンコーナ 94ユーロ/人
(11280円/人)
22時間
今までで一番の大型船。
席も座席であってよかったんだけれど、指定なのか自由なのかはっきりしていなく、カオス状態になっていた。
欧米人は通路に寝袋を引きまくって通路がなくなっていた。
けっこう面倒だった。高いし。
このフェリーはシーズン中はけっこう人気で、残席がほとんどなくて本当はバーリに行く予定だったけど取れなくてアンコーナへ行った。
2日前でギリギリだった。

アンコーナ→ スプリット 54ユーロ/人
(6480円/人)
12時間 けっこう大きな船。
デッキ席だったのだがバーみたいな大きなラウンジに座るのがオッケーだったのでソファで横になって寝られた。
ただ空調なのか自然なのか夜中が寒すぎてフリース、ウィンドブレーカー総出で防寒したが、それでも寒すぎた。
アンコーナ駅前からチケット売り場へ行くバスが出ている。
けっこう不便だった。

スプリット→ ドブロブニク バス 109クーナ/人
(1853円/人)
5時間
スプリットのバスターミナルで購入。
右手にアドリア海がとてもきれいに見えて眺めがよい。
でもクネクネ道で、運転が荒い。
途中でなにげにボスニア・ヘルツェゴビナに入国。
30分もしないうちに出国。

ドブロブニク→ バーリ 338クーナ/人
(5746円/人)
8時間
長かった船旅もこれで最後。
と思ったら今までで一番小さい船だった。
けっこう揺れた。
席が少ないからちょっと早めに行って席を確保すべし。
港にある小さな切符売り場で購入。

バーリ→ ローマ 電車 33.5ユーロ/人
(4020円/人)
6時間
バーリに着いたのが夜中の9時半くらいで、それから夜行電車に乗ってローマに向かった。
値段は2等の座席。けっこう混んでいた。
イタリアの電車は自動販売機があって時間も値段も簡単に調べられるので楽。

ローマ→ フィレンツェ 電車 17.1ユーロ/人
(2052円/人)
4時間
一番ゆっくりの鈍行だとこの料金。
早い電車は倍くらいの料金がかかる。

フィレンツェ⇔ チンクエテッレ 電車  往復28.5ユーロ/人
(3420円/人)
3時間
行きはちょっと速い電車で19.2ユーロ、帰りはゆっくりで9.3ユーロだった。
ピサを経由してラスペッザで乗り換えてチンクエテッレに行く。

フィレンツェ→ ベネチア 電車 22.5ユーロ/人
(2700円/人)
6時間
あらかじめ調べておいた電車がなぜか隣の駅発で乗れず、予定していた電車に乗れなくてけっこう乗り換えが多い面倒な電車だった。
ボローニャで乗り換えた。

 
ベネチア→ ミラノ 電車 12.5ユーロ/人
(1500円/人)
3時間
ベネチアのサンタマリアノベッラからミラノへ直接出ている電車。
かなり混んでいて立っている人もけっこういた。

ミラノ→ カイロ 飛行機  21000円/人

4時間半
スカイスキャナというサイトでとったエジプトエアの飛行機。
夜12時55分発だったのが50分には離陸していた。
飛行機はまあ、快適。
機内食もおいしかった。
ミラノの空港はWI-FI有料。しかも高い。
やるわけない。

           


※1ユーロ120円、1リラ(トルコ)60円、1kn(クロアチア・クーナ)20円で計算しています。