トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
ギリシャの青の洞窟 (2010.08.20 メイス)
ヨーロッパ旅行記2一覧へ 

ブーゲンビリアの咲き誇るこの島。

ついにトルコを脱出して、ギリシャのメイス島にやってきました!



トルコのカシュという町からフェリーで30分という近さだけど、ギリシャ。

トルコリラも使えるけど、ギリシャ。

入国も出国も審査的なことは一切ないけど、ギリシャ。
(パスポートを預けるだけ)



いつの間にか、ギリシャに入国してました。

 
  そんな、ゆる〜い島、メイスに来たのはですね。

「青の洞窟」を見るため!
そしてなんと
見るだけではなく「青の洞窟」で泳ぐため!

実はソフィアで出会った旅人さんから

「トルコの青の洞窟がすごい!」と聞いて

どうしても行きたくなっちゃったんですね〜。


青の洞窟というとイタリアが有名だけど
「イタリアのやつより、断然いい!」と。

さて、何がいいのか。
 
  まず、この青の洞窟はガイドブックにほとんど情報が載っていない。

つまり
大人数で船に詰め込まれて、急かされて、
なんだかよくわからんうちに終わってしまう

なんて事態にはならない。

さらに、洞窟内で泳げる。
わっほーい。

パムッカレのホテルのプールで泳ぎの練習したかいがあったね!


さて、ボートをチャーターしていよいよ出発!
 
  10分くらいで洞窟の入り口に到着。
私たちが乗ったときは、他に欧米人カップルが二組いて全部で6人。


入り口はボートが通れるかどうか、本当にぎりぎりという感じ。
みんなで床にはいつくばる。


波や潮の影響で、中までボートが入れないことも多いらしく
その時は、ここで降ろされて
あとは「各自泳いで入れ」ということになるらしい。

今回は無事、ボートでイン!!
   
  おお!

こりゃすごい。




ひととおり写真撮影大会が終わると

「それ、飛び込め」とおっちゃんが言う。

欧米人カップルたち
そして彼も躊躇なく飛び込んでいく。

おっちゃんが、一人ひとりダイブ写真もちゃんと撮ってくれる。

わっほーい。
   
  「ねえ、おっちゃん、私、泳げないんだけど。
でも泳ぎたいんだけど。」

めんどくさいのか
「水深20mもあるから泳げないやつはダメだ」と言うおっちゃん。

すでに行った人から
浮き輪やライフジャケットを貸してもらったという情報を聞いていたので

「浮き輪もってんでしょ!」と言ってみるとしぶしぶ出してきた。


はじめから出してくれよ〜。

それにしても欧米の人はなんでみんなあんなに泳げるんだろうか。

浮き輪はちょっとかっこ悪かったけど、楽しかった〜。
   
  さて、メイス島に戻ってきてからは

パムッカレで一緒になり、今回偶然また再会したじゅんこさんと

楽しい時間を過ごしました。


じゅんこさんは写真のお仕事もされてたということで

一眼レフばりばり使いこなしてる。

でもモデルさんでもいけそうな美人さんです。

自分の写真が全然ない!と困っていたので撮ることに。

写真を撮っている彼の写真はなかなか撮れないので
撮ってみました!
     
 
こんなすてきなセーラーマンと出会いました。

インドから来たという彼。

何人かの仲間といろいろなところを航海しているんだとか。

夢を書いてほしいとお願いすると

とっても恥ずかしがって書いてはくれませんでしたが

写真は大丈夫と、やさしくてあったかい笑顔。

メイス島は、小さな小さな、リゾートの島。
何をするでもなく、ゆったりと時間が流れます。
   
青の洞窟も大満足でした!

ソフィアで出会った旅人さんから話を聞かなかったら、行ってなかったところです。
ありがとう!
おもしろそうだから、行ってみよう!こういう出会いがいいんだなぁ〜。

世界にはいろんな人が、いろんな旅をして、いろんなことを感じている。
いろいろな旅人との出会いがまた、旅を広げてくれるのだから、おもしろい。

 
トルコでの日記←
→次の日記


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

HP普及のためにランキングサイトに登録してみることにしました。
一日1回クリックすると、ランキングが上がっていきます。
日記が楽しいと思った方はご協力お願いします。