トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
趣味は乗馬ですの (2011.2 10〜2. 14 トゥピサ)
南米旅行記2一覧へ 

何度も国境を越えて
やっとたどりついたボリビア南部の街、トゥピサ。



ここには、スーパーやATMさえもない。
とってものんびりした田舎の街といった感じ。



とにかくみんな人懐こくて、親切。
見てください、この笑顔。素敵すぎる。


南米の中でも、大都会のアルゼンチンなんかと比べると
本当にがらっと雰囲気が変わった。
   
  スーパーはないので、買い物はメルカド(市場)や小さな商店で。


そういった場所でも、道を歩いてても
にこにこと声をかけてくれる人がいる。
 
  ごはんは、街中やメルカドに食堂があって
地元の人がたくさんいるところがおいしい!



サラダの食べ放題
具だくさんでそれだけでお腹がいっぱいになるスープ
メインディッシュ(お肉と米)

と、これだけ食べてもせいぜい150円。

安い!!


衛生的にはあんまり良くはなさそうだけど
今のとこお腹はこわしてない・・・。

どんなごはんか気になる方は、食事のページに写真のってます。
   
  そして、ついにインディヘナのおばちゃんに会えた!!


旅人から噂を聞いてて、早く会いたかったおばちゃん。




ひらひらの膝丈スカートに、昔懐かしい感じのカーディガン
三つ編みしたおさげの頭には、ちょこんとのった帽子。

みんな顔はしわくちゃで、みんな歯があんまりない。

か、かわいすぎる!!
   
  格好が相当にかわいらしいおばちゃんたちは
かなりたくましく、微笑ましい!



突然、道端で「おえーっ」と口から吐き出すから、何かと思えば
くちゃくちゃに噛んだコカの葉だったり


長距離バスの休憩の時には
青空トイレで、しかもバスから至近距離で
おもむろにしゃがんだと思うと、がんがん用を足す。



あのひらひらスカートはそんなときにも便利なのだ。
実は、かわいさと実用性を兼ね備えている代物である。

ちなみにボリビアでは、コカの葉は合法。
   
  そして、私たちがトゥピサに来たのは
ホーストレッキングをするため!


とても楽しくて、しかも安い!という評判だったので
かなり楽しみにしてきたのだ。



ということで、トゥピサにたくさんある旅行代理店の中から
かなり適当に選んだ店で
5時間のコースを申し込み。


言い値が150ボリ→交渉の結果140ボリ(約1700円)になりました。
大体1時間30ボリが相場で
それでも相当に安いんだけど、少しは値切れる。
   
  約束の時間に店に行くとお迎えが来ていて
18歳だという青年とローカルバスに乗って5分くらいで
馬のいるところに到着。




その青年がガイドなのかと思っていたら
さらに若い16歳の少年がガイドだった。


お客が私たち2人と、ドイツ人の3人の2組いたので
ガイドも2人ついて、出発。


おまけにガイドの弟くんも一緒。

 
  実は、わたくし乗馬経験あり。
何気に1年ほど、習っておりました。おほほ。


と伝えたからなのかはわからないけど
私には、特に馬の扱いについて説明はなかった。



しかし、初心者だと言った彼にもたいした説明はなかったらしい。


しかも全部スペイン語。
でも、なんとなくわかるもんで大丈夫。


久々に馬に乗るのはちょっとどきどき。
   
  このツアーは、引き馬じゃないので
自分で馬を動かすことができるのがやっぱり楽しい!!


最初はゆっくり歩くだけだけど
だんだんと速足、駆足なんかもやらせてもらえる。



初心者とか、経験者っていってもほぼ初心者みたいな人たちに
そんなんさせて大丈夫か?
ってちょっと心配だけどね。

馬具とかヘルメットなんて何もつけてないからね。


でも思った以上に、お馬さんがみんな賢くて
暴れたりして落馬するようなこともなかった。
     
  広大な景色の広がる中を走るのは楽しいね〜。



馬に乗りながら木の実をもいでは
それを投げてぶつけあったりして
最後まで、みんなゲーム感覚で楽しく帰った。



うまく木の実をもいだり、ぶつけるためには
思い通りに馬を動かさなきゃいけないから
馬とちゃんとコミュニケーションとらないとできない。



遊びの要素を取り入れるのは、上達の早道かも。

ただ乗るより、断然楽しいし。
     
  ちなみに
私のお馬さんは、とてもおとなしくてお利口。



彼のお馬さんは、いつも口が開いてて
すごいビビリなのに、自分が一番前じゃないと気が済まない
ちょっとおばかさん。


でも、みんなとってもかわいかった!!


ガイドの子たちも若いとはいえ
馬の扱いは本当にプロで、馬のことをよく可愛がっていて
感心させられたのだった。
 

5時間のコースは、移動やら休憩やらで実際に馬に乗っている時間は4時間くらい。
飽きるかなと思ったけど、そんなこともなく、ちょうどよかったなぁって感じだった。

このホーストレッキング、実はその後の筋肉痛が相当やばい!という噂。
さすがにお尻がランブータンになることはなかったけど、当日の夜は硬いイスには座れない。
でも、思ったより大丈夫!運動不足でも、体力なくても大丈夫!


大満足な1日。また、馬に乗りたいな〜。

(なお)
   
前の日記←   →次の日記

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


日記が楽しかったらクリックお願いします。
1クリックで、ランキングが上がります。