トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
ブラジルビザをゲット(2011年1月31日)







日本人が南米で唯一ビザのいる国、ブラジル。



しかも、これがなかなか面倒。




まず、ビザを取ろうと思ったらブラジルから出国する証明(例えば往復航空券)が必要。

あとは、残高証明書とか。


しかも、ビザを取るのに1週間くらいかかることがよくあるとか。




はっきり言って面倒。

そんなのやってられない。





こういう時に「なんとかならないのか」と、抜け道を探すのが日本人バックパッカー。



そして、その抜け道を探し出したときは、驚異的なスピードで情報が出回る。

こういう時に日本人ネットワークは本当にすごい。





ということで、抜け道を使ってブラジルビザをゲット。


もちろん、違法をしたとかそういうんじゃありませんよ。


簡単にビザを取れる「場所」があるという情報。






まあ、これは昔からよく出回っている情報なんですが、

「パラグアイにあるエンカルナシオン」と「アルゼンチンのプエルトイグアス」では簡単にとれるということ。




もちろん往復航空券なんて、いりません。

日数もかかりません。




で、よく言われているのが、

「パラグアイのエンカルナシオンでは即日で90日ビザをとれる」
「アルゼンチンのプエルトイグアスでは即日で30日ビザがとれる」

という情報。




で、その情報を頼りにアルゼンチンのプエルトイグアスへ行ってきました。





結果・・・。



プエルトイグアスのブラジル大使館では「翌日発給の90日ビザがとれました」



必要なものは、

写真1枚、ビザ申請書(これはあらかじめネットで申請して、プリントアウトしておかなければならない)、
パスポート、105アルゼンチンペソ。以上。




時間は7時から10時までに申請しなければなりません。


僕たちは7時に行って一番ノリでしたが、7時15分にはけっこう人が来て並んでいたので、
なるべく早く行くほうがよいかと。


場所はバスターミナルの近くで、ピーターパンという宿の目の前です。



ビザ申請をして、プエルトイグアスを観光して、翌日ビザをもらってから次の目的地へ行けば効率的かと。







面倒なのは、ビザ申請書類。
これはブラジルの大使館のページとかにいって、申請をする必要があります。

必須です。
ネット屋でプリントアウトしてください。







そんなこんなで、ブラジルビザを見事ゲット。

しかも90日のマルチです。



ちなみに、いつから、どうして取得できるビザが変わったのかはわかりません。

なので、毎回90日ビザをとれるかもわかりませんのでご注意を。





←前のノート →次のノート
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 世界一周サイトに登録しました。
1日1回のクリックで、ランキングが上がるので押してみてください、
はい、押してみよう!