トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
ニーハオトイレ 



その名の通り、お隣さんとニーハオできるトイレ。


It's wonderful!


中国の街中のトイレにはドアがない、そして汚いから、なるべくホテルで行くようにとのアドバイスを受けていましたが、
ついにニーハオトイレデビューの日が!
思ったより早かった・・・。


その日は、北京のクライマックス「万里の長城」に挑戦しようという大切な日。


しかし前日、辛ーくておいしい鍋をたっぷり食べた私は、朝からお腹がぐるぐるきゅう。
早朝の寒い中バスを待つこと1時間。
ついに限界を迎え、近くのホテルにトイレを借りられないか聞いてみるも、その先に公衆トイレがあるからとの答え。

だよねー。



おお!これが噂のニーハオトイレ。

便器が横一列に並んでいるのは普通のトイレと一緒。

しかーし!

ドア、壁なし。
隣との間に、あっても無くても変わらない仕切りがあるのみ。

先客が1名。ばっちり目が合うが、ニーハオ言う勇気もなく。

とりあえず一番奥に座れば、自分の前を人が通ることは避けられると、我ながら英断。
その間、何人か入ってきたので目と目でニーハオしながらも、無事に任務を遂行。ふう。


駅や世界遺産など観光地化された場所では、割と個室のトイレがあります。
が、半分くらいは鍵が壊れていたりします。


空いてると思ってドア開けたら、おばちゃんが普通に用を足していたり。

でもおばちゃんは全然普通にしてたので、文化が違うんだな〜と実感しました。

ニーハオトイレは中国を象徴している気がします。

(なお)




←前のノート →次のノート
     
HP普及のためにランキングサイトに登録してみることにしました。
一日1回クリックすると、ランキングが上がっていきます。
日記が楽しいと思った方はご協力お願いします。