トップへ

世界一周旅行記

みんなの夢

データ

プロフィール

掲示板

リンク

メール
マレーシアノート




短いマレーシア滞在の主観的感想ノート。


<クアラルンプール>
まず、大都会。オイルマネーさすが。
高層ビルたくさん。
近代的な高層ツインタワー。
ドバイにある世界一高いタワーができるまで、このツインタワーが世界一高かったらしい。
伊勢丹や紀伊国屋が入っていて、日本語の本多数。
価格は文庫本で1000円くらいと、お高め。


なんだけど、道路にゴミがたくさん落ちてる。
清潔でない。
道端で寝ている人も多い。


電車は利便性よく普及されている。


左車線、右ハンドル。
交通マナーは日本より悪いけど南米よりはいい。
歩行者にゆずってくれるときもある。


Wi-Fi普及率高し。


最も普及しているのはイスラム教。
スカーフの女性多し。
もちろん街中にアザーンも響く。
いろいろな人種がいるが、レストランとかでも豚肉なんかは普通に出てくる。
そして、イスラム社会だけあってビールが高い。

ただ、中国仏教・ヒンズー教なんかも普及していて、
街中にモスクや、お寺や、ヒンズー寺院が近くにある。



顔が一気に黒くなった。
インド系多い。


暑い。蒸している。
スコール。一時的にすごい雨。


中国系、インド系、マレー系といる。
中国とインドの融合ってすごいな。


バス豪華。
3列シートの社長イス。快適。値段も安い。


メシうまい。
中華料理が入ってきているからかビーフン、ワンタンメン、炒飯など。
ワンタンメンうますぎ。


マック多い。やたらと目に付く。


英語はかなり普及している。


日が昇るのが遅い


どの建物もクーラー効きすぎ。
地下鉄も。寒い。



<ペナン>

喧騒から外れて一気に穏やか。
治安もよくて、人がゆったりしている。

ここでも高いタワーあり。
もちろんタワーにはショッピングモール併設。


中国系多し。


人がいい印象。
道を聞いてもみんな熱心に教えてくれるし、
わからなそうにしていると相手から声をかけてきてくれたりする。
タクシーなどの勧誘も断ると1回で諦める。しつこくない。
お金ぼらない。
バス乗るときも運転手が説明してくれる。安心できる。


交通費・食費・宿費安い。
市バスは50円、1食100円、クーラー・トレイバス付きのツインが1人600円。
ペットボトルのコーラは50円。


なぜか日本人旅行者に会って挨拶をしても、
挨拶を返してこない人が多い。
「こんにちはー」って声をかけてもチラっとこっちを見て、頭を下げたか下げてないか程度。
都会のマンションみたい。


街中に国旗が飾られていることが多い。


マレーシアホワイトコーヒー。ひたすら甘い。
缶コーヒーの甘いのくらい。


ペナンのジョージタウンを周る無料バスが走っている。
便利。


「マクドナルド24時間ドライブスルーVIP」のステッカーを貼った車多数。
謎。


完全に主観的マレーシアの印象メモ。

(ひろし)


←前のノート →次のノート
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 世界一周サイトに登録しています。